アライメント調整機 AT-1


アライメント調整機LASER AT-1は、ベルト(タイミングベルト・Vベルト)とプーリの取付け時に、プーリ間の平行度とねじれを簡単に確認できる測定機です。

タイミングベルトを駆動させると、ベルトはプーリ中央で静止することはなく、必ずどちらか一方に片寄り(ベルトのサイドスラスト特性による)、プーリフランジに当たって止まります。プーリアライメントが悪い場合、ベルトはフランジに強く押付けられ、著しくベルト端面が磨耗損傷するだけでなく、フランジに乗り上がって切断することもあります。また、心線の伸びが非常に小さいため、プーリアライメントの狂いが大きいほどベルト両端の張力差が大きくなり、ベルト寿命は短くなります。

したがって、ベルトを機械に取り付ける際は、できるだけ正確にプーリアライメントを調整してください。

プーリ間のねじれを確認
機種 AT-1
仕様 プーリ間のねじれを確認
外形 幅147×厚28×高87㎜
重量 250g

付属品

付属品

仕様

レーザー発信機(本体)

電源
単三アルカリ電池1本
(連続使用時間:約8時間)
使用温度範囲
-10℃~+50℃(結露なきこと)
最小取付プーリ径
Φ60㎜以上
測定可能距離
10m以下
レーザー照射角度
78°
レーザー出力
1mW以下
レーザー波長
635~670mm

アライメント調整機 AT-1
  • ベルトナビ
  • プーリを探す
  • 事例集
  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード

お問い合わせ