耐久性データ


タイミングベルトは、カタログに掲載する伝動容量より選定を行いますが、最終負荷補正係数が充分満たされていない場合、ベルト寿命が短くなる事があります。

安全性の違いによるベルト走行時間比較

取付け張力と耐久性のデータ

タイミングベルト駆動は、噛み合い伝動ですが、使用時には、一定の張力(カタログ値)を与えてやる必要があります。
但し、その張力が低い場合には、ベルト歯がプーリ歯を乗り越える、ジャンピング(歯飛び)現象が発生する事があります。
また、張力が高すぎる場合には、プーリの歯山がベルトの歯底を強く押しつけ、歯布や心線を傷つけ寿命が極端に短くなります。
当社では標準取り付け張力の2倍まではベルト寿命に影響ないと考えております。

取付け張力と耐久性のデータ

ご不明な点は当社までお問合わせください。

お問い合わせ