タイミングベルトとギア


ギアと比較したタイミングベルト(歯付ベルト)の特長

潤滑油不要

タイミングベルトは、潤滑油が不要です。
ギアのように、潤滑油や潤滑装置のコストがかかりません。
また、油温や給油量のメンテナンスも不要です。

自由なレイアウト

ギアは、軸間が離れている場合、多数のギアで動力を伝達しますので、レイアウトも複雑になりますが、タイミングベルトはシンプルなレイアウトがとれます。

> 設計支援ソフトのページ

正逆の高い位置決め精度

ギアは、バックラッシが直接正逆の位置決め精度に影響を及ぼしますが、タイミングベルトは、複数歯噛み合いの為、単一バックラッシが相殺される効果があります。


ギアと比較したタイミングベルト(歯付ベルト)の弱点

短い軸間で大速比をとれない

タイミングベルトは複数歯の噛み合いで力を伝えるため、短い軸間距離で大きな速比をとる場合、噛み合い歯数が少なくなり必要な伝動容量を得られない場合があります。
そのため、噛み合い歯数を確保し、必要な伝動容量を満たすレイアウトの検討、又は小ピッチのタイミングベルトの選定が必要です。

お問い合わせ